書評

感情に振り回されるな!「感情を自在にコントロールする極意」読了

本日もアラサトーク!をお読み頂き、ありがとうございます。

情熱パーソナリティーさと→☆(@arosatalk)です。

 

今までは自分のやりたいように過ごしてきました。自分が感じた事をそのまま表現し、失敗した事も多々あります。頭に来る事があれば怒り、自分の思うようにいかなければふてくされ・・・。

アラサーになり、このままだとマズイと感じた私は今まで放置していた自分自身と向き合いたいと感じました。子供っぽいアラサーなんて客観的に見たら相手にしたくないですもんね!

そんな時に手にした本が「感情を自在にコントロールする極意」でした。本書を読了したので、さっそくレビューしたいと思います。

 

感情を自在にコントロールする極意

日常生活ではイライラ・クヨクヨする事が沢山ある

本書ではあらゆる場面で遭遇するイライラ・クヨクヨを撃退するノウハウが書かれています。私自身、イライラしたりクヨクヨしたりする事に遭遇した場合、引きずってしまって悩む事が多々あります。

そんな悩んでる時間よりも、もっと楽しい時間を過ごせるように有効活用したいですよね!

本書で沢山登場するエクササイズがあります。イライラ・クヨクヨするような感情事故があった時に迷わず行うエクササイズです。

  1. まずは深呼吸をする
  2. 胸の真ん中にスイッチをイメージして、感情スイッチを切り替える
  3. 感情事故の原因と自分の間に見えないシャッターを下ろす
  4. 感情を切り替えた状態で、最短距離の問題解決を試みる

本書を手にする前から見えないシャッターには色々お世話になっていたので、イメージしやすかったです。深呼吸で落ち着いて問題と向き合って行くことが大切と言えるでしょう。

このエクササイズを学んでから、実生活に取り入れています。しかし、このエクササイズだけでなく、感情事故にあった時の考え方も重要になってきます。

 

私が一番最初に取り入れた項目

エクササイズの他にすぐに取り入れた項目があります。それは「今日は一切ネガティブ発言をしない」と決めることです。

私はどちらかというとネガティブです。自分はネガティブだ。と認識していましたが、認識しているだけではいつまで経っても後ろ向きです。どうせなら前向きに倒れたいものです。

いつも落ち込んでいたり、悩んでいたりしたら話しかけたくても話しかけずらいですよね。また、弱音や愚痴ばかり言ってる人と一緒に居たら、楽しい時間なんて過ごせません。

この項目の最後に潮凪氏はこう書いています。

口癖で内面を変え、行動を変え、成果を変え、人生を変える――

とても心に響きました。

 

最後に

本書を読み終えて、如何に自分が感情に振り回されていたか思い知らされました。そして、その回避方法も丁寧に書かれていたので、実生活にどんどん取り入れていこうと思います。

読んだだけで分かったつもりになるには勿体ない内容ばかりでした。実生活に取り入れて、習慣化していこうと思います。

イライラしたり、クヨクヨしている方は是非ご一読を!

 

それでは本日のアラサトーク!はここまで!

お相手は情熱パーソナリティーさと→☆(@arosatalk)でお送りいたしました!

次回のアラサトーク!もお楽しみに♪