出遅れましたが、ようやく『君の名は。』を観てきました。ネタバレちょいアリ!

LINEで送る
Pocket

本日もアラサトーク!をお読み頂き、ありがとうございます。

情熱パーソナリティーさと→☆(@arosatalk)です。

 

今日は仕事が休みで、急遽予定もなくなったので映画に行ってきました。

以前から気になっていた『君の名は。』が観たくて、さっそく近くの映画館に。まだ上映して間もないのに興行収入が100万円突破しているそうです。

それに拍車をかけて私は大のRADファン!これはもう観るしかないと勝手に思い込んで観てきたので、さっそくレビューしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

君の名は。

男子高校生の立花瀧は目が覚めると見覚えのない天井、寝ぼけ眼で起きるも自分がどこにいるかも分からなかった。そして、鏡を見ると・・・女子高校生になっていた。全く知らない山奥の田舎町で過ごす夢を見た。

女子高校生の宮水三葉もまた似たような夢を見る。歴史と伝統ある家系の三葉は都会に大きな憧れを持っており、来世は東京のイケメン男子になりたいと思う位。そんな中、まさに東京の男子高校生になる夢を見る。

しかし、繰り返し起こる不思議な夢と抜け落ちてる記憶と時間から二人は気付く。

「私(俺)たち、入れ替わってる!?」

そこから二人は入れ替わった時のルールを決めた。メモを通してコミュニケーションをとり、時に相手の人生を楽しんだ。

二人の関係が打ち解けてきた矢先に入れ替わりが起こらなくなる。瀧は三葉に会う事を決心する。

しかし、そこには衝撃の真実が待ち受けていた。

 

背景が半端なく綺麗

物語も面白いのですが、とにかく背景が半端なく綺麗でした。

私は常日頃から田舎暮らしをしたいと言っていますが、三葉が瀧に入れ替わり、初めて東京を訪れた時の東京の演出が良かった!東京ってこんな風に見えるんだという感心し、同時に初めて東京に訪れた人の見え方が伝わってきました。

新宿や六本木が登場しますが、まさに都会を表すにはいい場所ですね!

その一方、飛騨地方にある糸守町もいい味出してます!糸守町は架空の町ですが、田舎が上手く表現されていて、こんな所に住みたい!と思ってしまいました。

緑豊かで、瀧が三葉に入れ替わって見た景色は新鮮だったんじゃないでしょうか。山に囲まれ、大きな湖が町の中心にある糸守町。癒されそうです!

 

RADWIMPS、流石です

映画でRADの曲が流れるなんて、大ファンとしては感動的です!新海監督も以前からRADを聞いていたそうで、劇中の挿入歌である『スパークル』に衝撃や感動を覚えたそうです。

私が思ったのは、ここぞという時にRADが流れるのは反則だなぁと(笑)

それもそのハズで、RADの曲に合わせてセリフを削ったり尺を伸ばしたりしたそうです。映画のシーンとRADの曲が上手く結ばれているのも見所の一つです。

 

面白かったところ

やはり、なんと言っても入れ替わりの生活が面白かったです。入れ替わった時は、お互い自分の体じゃないので、ケンカをするシーンではマジックで顔や手に悪口を書いたりしていました。

また、三葉が瀧に入れ替わった時、瀧が想いを寄せている奥寺先輩ととてもいい雰囲気になります。女の子だから女心もバッチリ掴めますよね♪

瀧と奥寺先輩はどうなるのでしょうか(笑)

 

また、瀧は日記(スマホでライフログ)を付けています。三葉はそのライフログを読み返して奥寺先輩に想いを寄せている事を知りますが、カフェで友達と過ごした時の写真や食べたもの、奥寺先輩の写真等を記録していました。

三葉が瀧という人物を理解するのに、ライフログがカギとなりました。第三者から見ても分かる通り、自分で読み返しても客観的に自分を振り返る事ができるので、私もいつの間にかとらなくなったライフログを再開したくなりました。

自分の振り返りとして、ライフハックに取り入れていこう。

 

観ていて思ったのが、登場人物は複雑な思いを持ってる確率が高いです。瀧の父は息子に干渉しなく、家事も当番制。三葉は父親が宮水家を出ていき町長となるも、選挙活動に嫌気が差しています。勅使河原は建設業を営む父親に複雑な思いを抱いていて、三葉の父と繋がっていたり・・・。

更に、勅使河原は三葉に想いを寄せ、名取は勅使河原に想いを寄せ・・・って複雑っ!!

でも、細かい設定があったからこそ、面白いのかもしれませんね!

 

三葉の友達の勅使河原と名取がカフェ(と言っても、バス停横の空き地)で将来の事を話すシーンがあります。勅使河原はずっと田舎で暮らすと言っていましたが、8年後の瀧が東京で就職活動をしていた際、カフェで二人に会います。結婚式をするために東京に来たのか、それとも東京で暮らしていたのか。人生は何があるか分かりませんね!

 

最後に

私は大満足で観る事が出来ました。最初から最後までどうなるか分からなかったですが、予想していなかった結末に感動しました!

物語が終わり、その後がどうなるのか考えただけでワクワクします。まだ観てない方は是非、映画館まで!

それでは本日のアラサトーク!はここまで!

お相手は情熱パーソナリティーさと→☆(@arosatalk)でお送りいたしました!

次回のアラサトーク!もお楽しみに♪

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA