いまさらだけど、Twitterについて勉強してみた③

LINEで送る
Pocket

本日もアラサトーク!をお読み頂き、ありがとうございます。

情熱パーソナリティーさとー(@arosatalk)です。

先日、twitterについて勉強していたところ、実は『twitter』ではなく 『Twitter』が正しいとのこと。知らなかったー。

因みに、facebookも『Facebook』が正しいとのことでした。

 

今回は基本編③、URLや画像付きのツイート方法についてです。

基本編は今回が最後です。

URL付きでツイート

文字だけのツイートもおもしろいですが、URLが付いたツイートでもっと楽しくなります。自分の気に入った情報をどんどん共有していきましょう!

 

まずはURLをコピーします。

url1

次に、『いまどうしてる?』欄にURLを貼り付け、文章を入力します。

url2

 

あとはツイートボタンをクリックで完了です。

URLがものすごく長い場合、TwitterではURLを自動で短縮してくれます。私達が手を加えることはありません。

短縮されますが、文字数はカウントされます。ものすごく長いURLでも21文字分はカウントされますので、文章を入力する際は文字数に気をつけてツイートしましょう。

 

画像付きでツイート

百聞は一見に如かず。画像付きでツイートすると共感してもらったり、伝えたいことが伝わりやすくなるかもしれません。

 

まずは『いまどうしてる?』欄をクリックします。

画像1

次に『画像を追加』をクリックします。

するとダイヤログが開かれるので、ファイルを一つ選択します。この時、複数のファイルを選択することはできません。

選択後、開くボタンをクリックします。

画像2

画像が挿入されます。

画像3

文字を入力してツイートボタンをクリックします。

画像4

画像付き でツイートできました!

画像5

 

以上、Twitterの基本編③でした。

私自身、まだURL付きや画像付きでそんなにツイートしていないので、これからバシバシツイートしていこうと思います。

 

お相手は情熱パーソナリティーさとー(@arosatalk)でお送りいたしました!

次回のアラサトーク!もお楽しみに♪

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA