いまさらだけど、Twitterについて勉強してみた④

LINEで送る
Pocket

本日もアラサトーク!をお読み頂き、ありがとうございます。

情熱パーソナリティーさとー(@arosatalk)です。

前回の記事で基本編は終わりました。 本日からもう一歩進んだ内容をお伝えできれば幸いです。

今回は意外と使っていない人が多いように感じたリストについてお伝えしていきます。

 

リスト作成編

沢山フォローしていたり、沢山情報を発信するユーザーがいたらタイムラインがあっという間に流れてしまいますね。

そんな時はリストを作って、読みたい情報を分けてしまいましょう!

 

 

まずはブラウザ右上にある自分のアイコンをクリックします。

リスト1

 

次にリストをクリックします。

リスト2

次に『新しいリストを作成』ボタンをクリックします。

リスト3

 

ダイアログが表示されるので、リスト名と説明を入力し、公開・非公開を選択し、『リストを保存』ボタンをクリックします。

リスト4

 

これでリストは作成されました。この時、リスト名は25文字まで入力できます。

次に、リスト内に表示したいユーザーを登録していきます。

リストに表示したいユーザーを選択し、設定アイコンをクリックします。

リスト5

次に『リストへ追加または削除…』をクリックします。

リスト6

次に、どのリストに表示させるか選択し、×ボタンを押してダイアログを閉じます。

リスト7

さきほど作ったリストを表示すると、追加したユーザーのツイートを読むことができます。

以上、Twitterのリスト作成編でした。

今回初めてリストを作りました。こんな機能もあるんですね!

これでもの凄い勢いで流れるタイムラインも怖くなくなりました。ちなみにリストは最大20個まで作ることが出来、500ユーザーまで登録することができます。

友達とのやりとり等、プライベートなリストを作成する時はリスト作成時に非公開に設定をして管理するといいかもしれませんね!

それでは本日のアラサトーク!はここまで!

お相手は情熱パーソナリティーさとー(@arosatalk)でお送りいたしました!

次回のアラサトーク!もお楽しみに♪

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA