いまさらだけど、Twitterについて勉強してみた⑥

LINEで送る
Pocket

本日もアラサトーク!をお読み頂き、ありがとうございます。

情熱パーソナリティーさとー(@arosatalk)です。

 

前回も申し上げましたが、今回でTwitterの勉強は終わりです。

また、何かあったら番外編としてアップできればな・・・と思ってます。

 

それではツールを使ってTwitterを楽しむ方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 『ツイエバ』&『Evernote』で1日分のツイートを記録しよう

 

『ツイエバって何?』

Twitterでのあなたのツイート、ダイレクトメッセージ、お気に入り、リツイートをまとめて毎日Evernoteに配送します。配送されるツイートの種類は管理画面で選択することができます。 容量に応じて一時的に配送自体止めたり、画像や地図やアイコンの表示を止める事でEvernoteの容量も気にせず使う事ができます。
また、短縮URLも展開してEvenoteに保存されるのでURLを元に過去のツイートの検索する事も可能です。Twitterの非公開アカウントでも利用可能なので自分だけのライフログがTwitterでつぶやくだけで構築されていきます。
Evernoteだけでなく通常のメールに配送する事も可能になりました!(ツイエバ公式HPより引用)

今回はメール一日分のツイートをEvernoteに保存する目的で使用します。

『Evernoteって?』

Evernote はあなたの生産性を最大限引き出す、新しい時代のワークスペースです。仕事からプライベートまで、様々な目標を達成するうえで必要な作業をすべて行える場所になります。

簡単なリストから大規模な調査プロジェクトまで、あらゆる原稿を作成し、すべてのデバイスで閲覧できます。
Web 上の記事、手書きメモ、写真などを集めて、すべての情報を一元管理できます。
Evernote の強力な検索機能により、探している情報をすぐに発見できます。
作業を進めながら随時発表し、簡潔かつ効果的なミーティングを行えます。(Evernoteアプリダウンロード説明文より引用)

要はなんでも保存できちゃうよってサービスです。Evernoteの内容は本で出版されるほど、使用方法は多岐に渡ります。

Evernoteについても機会があれば当ブログで紹介したいと思います。

 

 

それでは、まずツイエバの公式HPを開きます。

公式HPを開きましたら、『Sign in with Twitter』のボタンをクリックします。

twieve1

 

次に、Twieveがあなたのアカウントを利用することを許可しますか?と聞かれますので、『連携アプリの認証』をクリックします。

twieve2

 

認証されましたら、基本設定を行っていきます。

普段使っているメールアドレスとEvernoteから発行された投稿用メールアドレスを入力します。

※Evernoteの投稿用メールアドレスの確認はアカウントの概要画面の『ノートをメールで送信』に記載されています。

twieve3

 

メールアドレスを入力したら、Evernoteに保存するものを選択していきます。ここはお好みで選択してください。

選択したら、下の方にある『保存』をクリックします。

twieve4

 

 

次に登録したメールアドレスに確認メールが送られてくるので、URLにアクセスし、確認を行います。

以上で、ツイエバを使ってEvernoteにTwitterのログを保存することができます。

 

それでは、さっそくツイエバを使ってみましょう。

現段階ではEvernoteに何のログも残っていません。過去のTweetをEvernoteに即時配送してみましょう。

まずツイエバの即時配送をクリックします。

次に日付を指定して、『Evernoteに配送する』ボタンをクリックします。

twieve5

 

数分後にEvernoteに配送されるので、少ししてからEvernoteで確認しましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

Twitterそのものも楽しいですが、ツールによって更に楽しむことができそうですね!

 

 

それでは本日のアラサトーク!はここまで!

お相手は情熱パーソナリティーさとー(@arosatalk)でお送りいたしました!

次回のアラサトーク!もお楽しみに♪

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA