1ヶ月生活してかかった光熱費・・・

LINEで送る
Pocket

本日もアラサトーーーク!!!をお読み頂き、ありがとうございます。

情熱パーソナリティーさとー(@arosatalk)です。

引っ越しを終えて、荷物や揃えるものを買ったりして生活をし始めてから1ヶ月が経ちました。

生活をし始めてすぐに光熱費の請求書が来たのですが、殆ど何も使っていないので、基本料金だけでした。

最初の1ヶ月は特に何も意識せず、生活して月々にどれ位かかるのか把握しようと思っていました。

ですが、ここに落とし穴があったとは気付かなかったのです・・・。

特に何も意識せずに生活するべきではありませんでした。

それには、まず私の住んでいる環境(及び生活習慣)を説明しなければなりません。

まずは環境です。

水道・電気は一般的ですが、変わるとしたらガスです。

ガスは都市ガスかLPガス(プロパンのこと)に分かれます。

私の住んでいるアパートはLPガスでした。

次に私の生活について。

現段階ではあまり料理をしていないので、お湯を沸かしたり、ちょっと炒めたりする程度です。

問題はシャワーでした。

私が住んでいるアパートはユニットバス(正確にはユニットバスではなく、3点ユニットというらしい)でして、お湯を調節する必要があります。

そして、調節した後にお湯を止めることが出来ずダーダーと流しっぱなしにして体を温めていたのです。

その結果、ガスの請求書がきてビックリ!!

8000円代という恐ろしい数字を目にしたのです・・・

今後の課題として、

  • 節約を意識する!(重要)
  • シャワーヘッドを購入し、節水する

上記2点を実施してまいります。

これから一人暮らしをされる方は都市ガスかLPガスか確認して、私のようなドジを踏まないように気を付けて下さい!!

ちなみに実家は都市ガスで私よりガスの使用量が多かったのですが、請求金額は半額でした。

プロパンガス・・・たっかいよ・・・orz

LINEで送る
Pocket

1 Trackbacks & Pingbacks

  1. 一人暮らしでの節約術を書き留めてみた | アラサトーーーク!!!

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA