【Photoshop】長方形・楕円選択ツール

【Photoshop】長方形・楕円選択ツール
LINEで送る
Pocket

 

今回はPhotoshopのツールパネルと長方形・楕円選択ツールについてご紹介していきます。

まずは簡単にPhotoshopの長方形・楕円選択ツールを使って選択範囲を作っていきましょう。

 

 

ツールパネル

Photoshop立ち上げ時は以下のような感じになります。『感じになります』というのは個人の設定で使いやすいようカスタマイズも可能だからです。(画像は少しカスタマイズしていますが、こんな感じと分かっていただければ幸いです)

Photoshopウィンドウ

左側にあるのがツールパネルです。このツールパネルはPhotoshopを使う上でかなり頻繁に使うことになります。このツールなんだっけ?と思った時はカーソルをそのツール上に暫く置くとツールヒントが表示されます。

慣れてくるとショートカットキーでツールを呼び出すことも出来ます。

ツールパネル

結構、数がありますね。これだけで色んなことが出来るってことが伝わってきます。これらのツールを少しずつご紹介していきます。

長方形の選択範囲を作成する

上の図を参考にツールパネルから長方形選択ツールを選択します。サブメニューは4つあり、『長方形選択ツール』『楕円形選択ツール』『一行選択ツール』『一列選択ツール』が表示されます。

ツールボタンを長押しするとサブメニューが表示されます。

まずは長方形の選択範囲を作るので、サブメニューを開かずに長方形選択ツールをクリックしましょう。

 

長方形選択ツール

この長方形選択ツールはペイントを使っている方にとっては朝飯前ですね!

長方形の対角線上にドラッグをすると選択範囲が作成されます。ちなみに、画像では分かりませんが、選択範囲部分はチカチカと動いてます。

 

楕円の選択範囲を作成する

続いて、楕円形選択ツールです。長方形選択ツールを長押ししてサブメニューを開き、楕円形選択ツールを選択します。

楕円形選択ツールも長方形選択ツールと同様に選択範囲を作成します。

楕円形選択ツール

楕円の選択範囲が作成されました。

 

選択範囲を正方形や正円にできないの?

できます!

では、長方形・楕円形選択ツールで正方形や正円の選択範囲を作成していきましょう。

正方形や正円の選択範囲を作りたい時はShiftキーを押しながらドラッグするとできます。

Shift正円

 

 

また正方形や正円を中心から選択範囲を作りたい場合は、Altキーを押しながらドラッグします。

 

Alt正円

 

今回はツールパネルの説明と長方形・楕円形選択ツールの使い方でした!

画像選択2

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

よろしければ是非SNSで拡散してくれると嬉しいです!

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA