海外ドラマ

【ER緊急救命室】シーズン1-7『寂しい祝杯』感想(ネタバレあり)

【ER緊急救命室】シーズン1-7『寂しい祝杯』感想(ネタバレあり)

ER緊急救命室をシーズン1から見ているさと→☆(@arosatalk)です!

第7回目は『寂しい祝杯』

前回はルイスの姉クロエと、ノーベル製薬のリンダが初登場しましたね。今回も登場しますよ。

そして、今回は色々とイベントが待ち受けてる回でもあり、それぞれの人間ドラマが動き出します。

奨学制度に臨むベントン。ロスとキャロルとタグリエリの恋愛。ルイスに頼りっきりのクロエ。

さぁ、どうなっていくのでしょうか。

▼前回はこちら▼

あわせて読みたい
【ER緊急救命室】シーズン1-6『シカゴ・ヒート』感想(ネタバレあり)
【ER緊急救命室】シーズン1-6『シカゴ・ヒート』感想(ネタバレあり)ER緊急救命室をシーズン1から見ているさと→☆(@arosatalk)です! 第6回目は『シカゴ・ヒート』 猛暑の中でエアコンが故障...

 

奨学制度に臨むベントン

ジェリーが忙しそうにしていると電話が鳴り響きます。本当はそれどころじゃないけど、電話に出て対応するジェリー。対応し終えたジェリーは、まだ片付いていない仕事をしに電話から離れます。

そして、離れてすぐにまた電話が鳴り響きますが、受付には誰もいない。誰も出る気配がないので、患者(パトリック)が電話に出てしまいます。パトリックは少し知的障害を持っている様子。

案の定、上手く応対が出来なく、電話を切ってしまうパトリック。丁度、出勤してきたベントンが注意します。

この日はベントンが奨学制度の面接に臨む日。グリーンから応援されます。入社2年目で奨学制度を受けるのは異例のこと。

ついにベントンとラングワージーの決着が。どうかベントンには勝ってほしいです。

急患がやってくると報告を受けて、到着する時間の間、カーターと予定の打ち合わせをします。午後は面接があると聞き、カーターは奨学制度の事を思い出しました。

その時のベントンのセリフがカッコいいです。

 

2年目の俺には無理だとラングワージーに言われたのか?

あんな女に負けるか!

 

と、同時に急患がドンピシャで到着。

さと→☆
さと→☆
ただ、カーターは奨学制度について何も言ってないんですよね(笑)

ベントンの早過ぎる指示に看護師はついていきます。大体の処置が終わったあたりに外科部長のもー現スタンがやってきて、私の出る幕はないなと言い、ベントンに言います。

 

素晴らしいよ。適切な判断に確固たる処置。奨学金の面接を楽しみにしているよ。

 

そう言って去って行くモーゲンスタン。横で聞いていたカーターはニヤニヤしながら、

 

やりましたね!

 

と茶化します。それに対してカチンときた表情をするベントン。本当に名コンビですね。

その後、面接が15時に伸びてしまいます。予定を組み直さなければならないベントンは苛立ちを隠せません。

15時になり、面接を待っているとラングワージーがやってきます。待ってる間、ベントンとラングワージーが話をするのですが、なんかいい感じ。

順番が回ってきますが、オペが入っているという事でラングワージーから先に面接を受けます。

ベントンがようやく面接の番になると、かなり早く面接が終わってしまいます。あまりに早過ぎる為、戸惑うベントン。不安を隠せません。

さと→☆
さと→☆
ちょっと面接官、塩対応すぎる

 

ベストコンビ

グリーンは家で奥さんに起こされてしまいます。あと30分で出勤。しかし、奥さんの相手をするので遅刻することが確定します。

さと→☆
さと→☆
あらかじめ遅れる事を連絡した奥さんは計画的な犯行と言えますね(笑)

 

一方、キャロルはタグリエリに、また一緒に住もうと提案されます。やはり、言葉を濁してしまうあたり、キャロルはもう少し自分を見つめ直したいのでしょうか。

それにしても急かしているタグリエリがちょっと大人気ないと感じてしまいました。

 

 

そうこうしているうちにグリーンが遅刻してやってきます。車が故障して・・・と嘘をつくも、奥さん元気?とロスには見抜かれてしまうグリーン。

さすがロス!女性関係はロスにお任せ!グリーンもたまにはゆっくりした方がいいですよね。

 

 

ボートの衝突事故を起こした少年が運ばれてきます。昏睡状態。

ロスが対応するなか、両親が治療室前でそれを心配そうに見ている。

キャロルは先を全て読んでおり、ロストの相性は抜群。たった7分足らずで処置を終わらせ、オペ室に運びます。

この連携プレーで高揚してしまったキャロルはロスとキスをしてしまうことに。キャロルからしてきたのに、なぜかロスが謝ります。

その後、普通にタグリエリと仲良くしているのを見て複雑な気持ちになってしまうロス。

さと→☆
さと→☆
ちょっとキャロルの心情が分からない。何だかロスが可哀想に思えてくるのは私だけでしょうか。

 

 

一方、奥さんに呼び出されたグリーン。

どうやら仕事が上手くいっていない様子で、急遽職場に行くことになります。

家族の時間を大切にしたい2人。しかし、グリーンと奥さんの仕事の関係ですれ違いが起こってしまいます。

 

 

少しして、何も知らないベントンがキャロルにお礼を言います。ボート事故の少年は助かったこと。あと10分遅れたら手遅れだったこと。

キャロルは後ろめたい気持ちがあった為、ロスに報告しに。

ロスはやり直したいと伝えるも、キャロルはタグリエリと一緒に住むことにしたのとロスに告げます。

結果的に、少し投げやりな感じではありますが、ロスは2人を応援しました。

さと→☆
さと→☆
ロスが怒ってしまうのも無理はない。ただ、一緒に住むのは決定事項じゃないのに、それを出してしまうのはフェアじゃないと思う。

 

寂しい祝杯

カーターが忙しそうに電話で不動産屋と話しています。どうやらアパートを探している様子。

その後も不動産屋から電話が入るカーター。しかし、希望の物件がなかなか見つかりません。

その様子を見ていたジェリーは、アドバイスします。

ジェリーは半年前に一人暮らしを始めたのですが、患者の紹介で入れたとのこと。

カーターにも患者から紹介してもらえと勧めます。

 

 

ルイスとキャロルはパトリックの診察を楽しそうにしています。体はとても大きいですが、可愛らしいパトリック。

診察を終え、いっそのこと医者は辞めて患者と付き合おうかしらというキャロルに対して、ルイスは言います。

 

精神科医はいいわよ。

 

噂は本当なの?とキャロル。続けて、精神科医のスベティック先生と出来てるの?と。

ルイスは誤魔化そうとするも、キャロルは言います。

 

今日は誕生日で仕事終わりに黒いドレスを着てディナーに行くんでしょ?

 

全てを言い当てられたルイスは戸惑いを隠せませんでした。

さと→☆
さと→☆
ルイスとキャロルは本当に仲がいい。ただ、何となくだけど、スベティックはオススメできないでいる私。

そうこうしていると急患がやってきます。走るルイス。

しかし、救急車から出てきのは大勢のスタッフで突然ハッピーバースデーを歌って祝福します。

海外の人はドッキリのスケールも大きいですね(笑)

 

 

外傷はないけど、昏睡状態の患者がいます。外科的処置ができない為、ベントンはグリーンに患者を託します。

謎の意識障害の原因を探るグリーン。徹底的に調べるか・・・と本腰を入れます。

その後、カーターも一緒に原因を探ることに。症状を聞いているうちにどんどん意見を言うカーター。

何回かやりとりしているうちにカーターが原因を突き止めます。グリーンはそれを評価し、まだやったことのない腰椎穿刺を任せることに。

グリーンの指導の元、カーターは完璧にこなし、無事成功。

グリーンからお祝い品をもらうことに。その後、ジェリーと看護師から部屋の空き情報をもらい、今日はツイてる!と大喜びするカーター。

さと→☆
さと→☆
カーターは本当に急成長。多分、今後もどんどん成長していくと思う。
学生だから給料は全く出ないと言っていたけど、こんな大変な仕事で給料がもらえないなんて、かなりブラック(笑)
カーターは大金持ちの息子なので、心配いらないだろうけど。

 

リンダとロスが仲良くしているところをルイスがマジマジと眺め、リンダが去っていった後にロスト話します。

 

あなたも1人で過ごすことってあるのね。とルイス。

 

黒いドレスは白衣を脱いだ方が似合うよ。とロス。

 

もうオフの時間が近いのか、ドレスに着替えていたのです。

お互い憎まれ口を言い合っているとクロエが突然やってきます。どこかで知り合ったビリーを連れて。

その後、クロエとビリーはラウンジで大爆睡。

クロエを起こしてテレビを持って行ってしまった事などを問い質すと、まさかの逆ギレ

病院内で大喧嘩に発展します。

その喧嘩で手を怪我してしまうクロエ。

ベントンを筆頭に大勢のスタッフがやってきて、仲裁し、処置を始めます。

前回約束していたスベティックが話を聞く機会がやってきました。

少ししてからクロエは落ち着き、スベティックとルイスは話します。

ディナーの時間はとっくに過ぎていますが、スベティックは少しでもいいから、ディナーに行こうと言うも、気分がどうしても乗らないルイスはそれを断ってしまいます。

さと→☆
さと→☆
正直、クロエはかなりボンクラ。こんな姉がいたら誰だって苦労すると思う。喧嘩は百歩譲っていいとしても、受付のガラスを割ってしまうとか・・・我を失って逆ギレするクロエは手のつけようがない。

 

ルイスが屋上で頭を冷やしていると、カーターがやってきて、お祝い品をお裾分けしようします。

初めは断るも今日は誕生日だから・・・と一緒に時間を過ごすことに。

ルイスが落ち込んでいた気持ちが少し腫れた様子。なんかいい感じです。

▼前回はこちら▼

あわせて読みたい
【ER緊急救命室】シーズン1-6『シカゴ・ヒート』感想(ネタバレあり)
【ER緊急救命室】シーズン1-6『シカゴ・ヒート』感想(ネタバレあり)ER緊急救命室をシーズン1から見ているさと→☆(@arosatalk)です! 第6回目は『シカゴ・ヒート』 猛暑の中でエアコンが故障...