映画

あなたは大切な人が亡くなってしまうと分かったらどうしますか?『フォルトゥナの瞳』

1度映画を見ると、予告が沢山流れますよね。

私はこの予告が大好きで、面白そうな映画を覚えておきます。

少し前に映画館で予告されていた『フォルトゥナの瞳』も気になった映画の一つです。

私も中学生の時は『ある能力を持った』眼を持っていたことがあります。

これは観なきゃいけないと思い、映画館に足を運んできました。

早速、レビューしていきたいと思います。

作品情報

監督・脚本に三木孝浩。脚本、坂口理子。原作は百田尚樹の『フォルトゥナの瞳』

あらすじ

 

幼少期に飛行機事故で家族を失った【木山慎一郎】(神木隆之介)は、友人も恋人も作らず仕事のみに生きてきた。しかしある日、「死を目前にした人間が透けて見える能力」―フォルトゥナの瞳―を持っていることに気づき、生活が一変してしまう。自分の力に苦悩する日々の中、偶然入った携帯ショップで【桐生葵】(有村架純)に出会う。明るく、自分に夢や自信を与えてくれる彼女に心惹かれていき、孤独だった慎一郎の人生に初めて彩りが生まれる。互いに惹かれ合った2人は幸せな日々を過ごしていくが、それもつかの間、突然街ゆく人々が次々と透け始めてしまう。そして、ついには葵までもが― 

「人は朝起きてから夜寝るまで9000回何かを選択している―」(劇中より)

愛する人の“死の運命”が見えた時、慎一郎は何を選択するのか。心震えるラストが待ち受ける―

出典:『フォルトゥナの瞳』公式サイトより

 

登場人物

木山慎一郎(神木隆之介)

フォルトゥナの瞳を持つ青年。過去に飛行機事故に遭い、家族を失う。それからというもの、仕事のみに生きてきた。ドがつくほどの真面目。「GARAGE ENDO」に勤めている。余談ですが、神木隆之介初のラブストーリー。

桐生葵(有村架純)

auのお姉さん。ひょんなことから、慎一郎と出会う。明るく優しい女性。慎一郎とどんな感じになっていくかはお察しの通り。あと余談ですが有村架純が可愛いです。

金田大輝(志尊淳)

GARAGE ENDO」に勤めている。慎一郎の先輩にあたる。出だしからチンピラ感がハンパない。社長に気に入られている慎一郎が気に入らない。しかし、ある出来事から改心する。実はいいヤツ。

宇津井 和幸(DAIGO)

GARAGE ENDO」の客。DAIGOらしからぬ嫌な客。ウェーイ系ではある。

植松真理子(松井愛莉)

慎一郎の元同僚。慎一郎の元恋人。とてもいい感じだと思ったんだけど、ある事がきっかけで辞めてしまう。

黒川武雄(北村有起哉)

慎一郎の主治医。フォルトゥナの瞳について教えてくれる。そして、見えてる。なぜか足を引きずっているけど、劇中での説明はなかった。

遠藤美津子(斉藤由貴)

遠藤の妻。慎一郎の母親がわりな存在。慎一郎を優しく見守る。

遠藤哲也(時任三郎)

GARAGE ENDO」の社長。慎一郎があまりにも仕事しないので、かなり心配している。

 

挿入歌

映画の予告編で既にテンションが上がってしまったのはONE OK ROCKのせいだと言っても過言ではない。

  1. 内容がおもしろそう
  2. 有村架純がヒロイン・・・だと?
  3. ONE OK ROCKっておまっ、贅沢過ぎるだろ!

となりました。この曲あらずして、フォルトゥナの瞳なし!

In the Stars (feat.Kiiara)』ONE OK ROCK

 

フォルトゥナの瞳について

それでは、もう少しフォルトゥナの瞳について深掘りしていきましょう。ただ見えるってだけではないのです。

効果

まず、フォルトゥナの瞳はある条件で人々の体が透けて見えるようになります。

指先  手  腕

そして、完全な透明人間になった時、数時間以内にその人は亡くなってしまいます。

しかし、これは確実ではありません。運命を変えるような選択をとれば回避できます。回避した場合は、透けていた部分は透けないで見える(普通に見える)ようになります。

ちなみに、自分自身の運命を見ることは出来ません。

 

代償

しかし、このフォルトゥナの瞳は万能ではありません。ローマ神話に登場する運命の女神・フォルトゥナ。

神ならざるものが使えば、自分の命を削れることになります。

むやみやたらに人々の運命を動かせば動かすほど、それは自分に返ってくることに。

慎一郎が誰かを助けた際に胸を痛めていたのは、この代償に当たります。

 

以上を踏まえた上で

この効果と代償を知ったうえで、あなたがもしフォルトゥナの瞳を持ったら、どう使いますか?

もし、相手の運命を変えたとしても、それは相手には分からない。助けたのに自分の命を削ってしまう。

自分の寿命は有限であることから、そう多くの人の運命を変えることは出来ません。

そうだとしたら、大切な人の為に使う・・・の一択ですよね。

実際、慎一郎は一目惚れしてしまったauのお姉さんやお世話になった社長を助けています。

あなたがフォルトゥナの瞳を持ったら、誰を助けますか?

誰が思い浮かびましたか?

そう考えると大切な人が誰か、振り返る事ができる映画なのかなと感じました。

 

決まり切った運命などない

「運命」と「選択」がこの映画のキーになっていると思います。フォルトゥナの語源はフォーチューンからきていて、意味は運命。突然、相手の運命が見えてしまった慎一郎は何気なく遠藤美津子に話を聞くのでした。

遠藤美津子の名ゼリフ

「人は朝起きてから夜寝るまで9000回何かを選択している」

慎一郎が遠藤美津子と話している時に出たセリフ。決まり切った運命なんてなくて、数々の選択によって運命を歩んでいると。

このセリフはとても刺さりました。フォルトゥナの瞳を持ってるとか、持ってないとかの問題ではなく、日常もそうだなと。

朝起きて、歯を磨いて、仕事に行く準備をして・・・小さなことも含めると、本当に多くの選択をしていると感じます。

自分を変えたいと思ったら、何か小さな事でもいいので、選択を変えてみるのはどうでしょうか。

もしかしたら、運命が変わるかもしれませんよ。

助けないという選択

代償のことを知ってから、黒川の助言通り慎一郎は他人の安全よりも自分の幸せを選びます。

個人的な意見として、それはそれでいいと思いました。フォルトゥナの瞳を持ったからと言って、色んな人の運命を変えまくっていいって話ではないと思うので。

慎一郎には大切な人も出来て、仕事もプライベートも充実。

そんな中、元恋人をひどい目に合わせた宇津井がやってきます。

その宇津井の手が透けている。その事に気が付いた慎一郎はすごい悩みます。

すごい悩んでいるのは伝わったのですが、助けないという選択をした慎一郎。

これはこれで人間らしい選択だなと。

しかし、宇津井が亡くなってしまってから、後悔する事に。

フォルトゥナの瞳を持ってしまったが為に、1つの選択がとても重くのし掛かってきます。

さぁ、選択しよう!

全然伝えられていなかったのですが、この映画ラブストーリーなんです。

慎一郎が葵に思わず告白してしまうシーンがありまして。

喫茶店の中で、

「桐生さん、僕と付き合って下さい!」

もう喫茶店にいる人達の注目の的になってしまいます。

出ましょうと言って店から出た後の、葵のセリフが可愛過ぎます。私は失神しました。

 

映画『フォルトゥナの瞳』

観にいきますか?観にいきませんか?

さぁ、選択しよう!