Macbook

Macbook使ってる人ってマウス使ってないよね?トラックパッド編

20年以上Windowsユーザーだったさと→☆(@arosatalk)がMacを使っていく上で気が付いたことをレポートしていきます。

よくカフェに訪れるのですが、スタバにいるMacbook開いている方ってマウス使ってないことに気がつきました。

私が購入した際はマウスはついていなかったので、早く欲しいなぁと思っていたのですが、なんで殆どの方が使っていないのか気になってしょうがない!

ということで今回はトラックパッドについて調査しました。

Windowsにもトラックパッドはある

私が使用しているWindowsのノートPCにもトラックパッドはあります。が、とても使いにくい。ということでマウスを接続していました。(有線でした)

私が使っている歴代ノートPCでは、

  • 反応が悪い時がある
  • 思ったところに動かない時がある
  • クリックしながら動かすのがとてもめんどくさい

ということから、マウスを使った方が何倍も効率が良かったです。Windowsユーザーの方はあるあるではないでしょうか。

Macbookのトラックパッドが優秀と知ったのは、今回調査した事がきっかけです。

WindowsのトラックパッドをMac風にする事ができるフリーソフトがあるみたいですが、本家には勝てないみたいですね。

 

Macbookユーザーにはマウスいらないという方がいる程、トラックパッドが優秀

今からご紹介するトラックパッドのジェスチャーはiPhoneの操作に似ています。iPhoneユーザーの方はすぐに慣れるかもしれません。

トラックパッドでできることは沢山あります。全部覚えるのは大変ですよね。

そんな時は設定で全て見ることができるので、まずは見てみましょう。私もど忘れしてしまった時は、よくここを開いて確認します(笑)

Appleメニュー>システム環境設定>トラックパッドで確認できます。

システム環境設定

最後の『トラックパッド』項目をタップすると新しいウィンドウが開かられます。

トラックパッド画面

トラックパッドの設定には大きく分けて3種類の設定があります。

  • ポイントとクリック
  • スクロールとズーム
  • その他のジェスチャ

それでは一緒に見ていきましょう。

 

ポイントとクリック

ポイントとクリックでは3項目あります。その他にクリックの強さや軌跡の速さ、強めのクリックと触覚フィードバックの設定ができます。

調べる&データ検出

調べたい単語あたりをグッと強くクリックすると国語辞典、英和、和英などが表示されます。

調べる&データ検出
  • 1本指で強めのクリック
  • 3本指でタップ

のどちらかを設定することができます。

 

副ボタンのクリック

副ボタンのクリックを設定できます。Windowsでいうと右クリックがこれ。

副ボタンのクリック
  • 2本指でクリックまたはタップ
  • 右下隅をクリック
  • 左下隅をクリック

のどれかを設定できます。

 

タップでクリック

クリックの設定。Windowsでいうところの左クリック。

タップでクリック

チェックを外すと1本指でタップしても反応しなくなります。

 

スクロールとズーム

スクロールとズームの項目は4項目。ここでの設定はチェックをつけるかつけないかの選択になります。

スクロールの方向:ナチュラル

指を動かす方向にコンテンツが移動と記載されています。このチェックを外すと、指を動かした方向とは逆に動きます。昔のMacは今とは逆の方向だったので、昔から使っている方はチェックを外した方が使いやすいかもしれません。

スクロールの方向:ナチュラル

拡大/縮小

拡大/縮小

チェックを外すと拡大/縮小が使えなくなります。

チェックをつける場合は2本指でピンチすると拡大/縮小します。

 

スマートズーム

スマートズーム

チェックを外すとスマートズームが使えなくなります。

チェックをつける場合は2本指でダブルタップでスマートズームになります。

回転

回転

チェックを外すと回転が使えなくなります。

チェックをつけた場合は2本指で回転します。

 

その他のジェスチャ

その他のジェスチャでは7つの項目があります。

ページ間をスワイプ

ページ間をスワイプします。Windowsだったら戻るとか進むにあたります。

ページ間をスワイプ
  • 2本指で左右にスクロール
  • 3本指でスワイプ
  • 2本指または3本指でスワイプ

のどれかを設定できます。

 

フルスクリーンアプリケーション間をスワイプ

フルスクリーンで開いているアプリケーション間をスワイプするジェスチャ。

フルスクリーンアプリケーション間をスワイプ
  • 3本指で左右にスワイプ
  • 4本指で左右にスワイプ

のどちらかを設定できます。

 

通知センター

通知センター

通知センターは2本指で右端から左にスワイプします。

チェックを外すとジェスチャでは呼べなくなります。

 

Mission Control

開いているアプリケーションを一覧表示することができます。

Mission Control
  • 3本指で上にスワイプ
  • 4本指で上にスワイプ

のどちらかを設定できます。

 

アプリケーションExposé

開いているアプリケーションを一時的に整列することができます。

アプリケーションExposé
  • 3本指で下にスワイプ
  • 4本指で下にスワイプ

のどちらかを設定できます。

 

Launchpad

インストール済みのアプリケーションを表示することができます。

Launchpad

チェックを外すとジェスチャでLaunchpadを呼び出せなくなります。

チェックをつけた場合は親指と3本指でピンチします。

 

デスクトップを表示

デスクトップを表示することができます。

デスクトップを表示

チェックを外すとジェスチャでデスクトップ表示をできなくなります。

チェックをつけた場合は親指と3本指で広げます。

 

Macbookを購入したらこれだけはやっておきたい『ドラッグの設定』

初期設定だと1本指でクリックしたまま動かさないといけません。購入したばかりの時は、随分ドラッグが難しいなと感じていました。

そんなドラッグの設定は、システム環境>アクセシビリティを開きます。

アクセシビリティ画面

次に左側から『マウスとトラックパッド』を選択し、『トラックパッドオプション』をクリックします。

マウスとトラックパッド

ドラッグを有効にするという項目で3本指でドラッグにしておきましょう。

3本指のドラッグ

かなり便利になります。

少しずつ覚えてヘビーユーザーになっていきましょう♪