仕事

【2019年度】新社会人おめでとう!僭越ながら送る言葉

【2019年度】新社会人おめでとう!僭越ながら送る言葉

社会人歴10年以上のさと→☆(@arosatalk)です。

…と、こんな感じに入ったらなんか偉そうですよね。すみません。

Twitterをやっていて、ふと気がついたのがきっかけです。

今回は新社会人の方々に僭越ながらアドバイスをしようと思います。

このサイトに新社会人の人たちが来るかはちょっと分かりませんが、ちょっぴり社会人経験があるので、何かタメになることを伝えられたらなと思い、パソコンに向かいました。

今年の新社会人ってレアですよ。元号が平成から令和になる年です。

きっとこれから先、社会人生活を送って振り返った時に、思い出になると思います。

 

不安になってしまうあなたへ

不安になってしまうあなたへ

まだ踏み込んだことのない世界に出るのって不安ですよね。私も新社会人になった時は不安でした。

特に何も調べずに出勤するという、なんとも危機感がないヤツなんですが、結論から言うと大丈夫です。

不安になることって、

  • 恐い上司だったらどうしよう。
  • 仕事うまくできるかな。
  • まだ経験もしたことないことをいきなり任されたりする!?

など、様々だと思います。

これは聞いたことあるかもしれませんが、先輩社員たちは新社会人に期待していません。

期待していないというと言葉は悪いですが、ミスをするものだと思って接しています。

それは、先輩社員たち全員が経験してきています。なんなら社長とか部長も経験しています。

私なんかたくさん経験してきました。

恐い上司だったらどうしよう…についてですが、これは慎重に行った方がいいかもしれませんね。

社会に出ると本っ当色んな人がいます。事実として、『人としては尊敬できないけど、仕事がめっちゃ出来る』人が居たりします。

人として尊敬できない先輩が居たとしても、会社に貢献できているから誰も何も言いません。

周りの先輩社員はどうやってコミュニケーションをとってるかしっかりと観察してみて下さいね。

また、一見恐そうに見えてめちゃくちゃ優しい人。確実にいます。

そう言った経験が多かったので、見かけで判断はしないほうがいいと思います。(実体験)

ナメてかかれとまでは言いませんが、失敗を恐れずに仕事に取り組んで欲しいと思います。

 

自分の時間を持つこと

自分の時間を持つこと

もう、何となく予感はしてるかもしれませんが、社会人になると忙しすぎたり、覚えたりすることがたくさんありすぎます。

早く周りの期待に応えようと思って、休日に仕事をするのはやめておいた方がいいです。

平日、全力で働いていたから、休日は寝まくってやろう!という考えもちょっとやめておいた方がいいかもしれません。

社会人になって思うのは、プライベートを意識的に充実させないといけないということです。

学生の頃はすごく時間があって、むしろあり過ぎてプライベートも充実していましたよね。

最初は早く慣れようと仕事のことを勉強したりするかもしれません。

しかし、休むときは休まないと、いつかストレスになって返ってきます。

初めは自ら覚えようと頑張っていたかもしれませんが、徐々に社会に慣れてきてふと振り返ると『何で休みの日まで仕事しなきゃなんねーんだ』となってしまいます。

よく、『時間がない』という方がいます。私もその内の1人なのですが、時間は作るものと口酸っぱく教わりました。

オンオフをはっきりと分けて、自分が没頭できるくらいの何かに打ち込んでください。

プライベートを充実させることによって、仕事での働き方もグッと変わってくると思いますよ。

 

まず3年働け・・・は嘘

まず3年働け…は嘘

多分、色んな方から言われると思います。『まずは3年働け』

これを言うにはちゃんと理由があると思います。仕事を覚えて、段々と出来ることが増えてくる時期です。

この3年を過ぎると楽しくなることもあります。

もし、あなたが入社した仕事が好きで好きでしょうがなく、壁にぶち当たっていたならいいんです。

しかし、途中で『あれ?段々と慣れてきて仕事出来るようになったけど、やりたかったことってこれだっけ?』と思う時がくるかもしれません。

あるいは、ストレスに耐えられなくなって仕事に行きたくないってなってるかもしれない。

本当はそんな時が来ないのが1番なのですが、もし自分の直感が拒否反応を示したら、その直感を信じてください。

今の時代、ずっと同じ会社に勤めるということはなくなってきました。

むしろ、ステップアップの為に転職する人の方が多いことでしょう。

『まだ3年経ってないから辞めたくても辞められない…』

そんなことを思ってしまって行動できなくなるかもしれませんが、それは全くのです。

必ず3年間務めなくてはいけないというルールはありません。

仕事に熱中して突っ走るのも、違うと感じて違う道に行くのも、同じです。

社会人になってから、きっと驚くと思います。時間の速さに。

年をとるにつれて仕事に熱中することで、あっという間に時間が流れてしまいます。

『あぁ、やっぱりあの時辞めておけば良かった。そうしたら、やりたいことが出来たのに。』では勿体なさ過ぎます。

少しでも迷ってる暇があったら、すぐに行動することをお勧めします。

もちろん、後先考えずに辞めるのはお勧めしないので、あしからず。

 

社会人はきっとあなたにとっていい経験になる

社会人はきっとあなたにとっていい経験になる

と、色々と言ってきましたが、結局は『社会人はきっとあなたにとっていい経験になる』と言うことです。

良かったことも、悪かったことも、経験値として自分のものになります。

仕事をすることでスキルを身につけてください。勤める会社によると思いますが、確実に自分のスキルにつながります。

そのスキルはやがて代替えできないものとなり、あなたを求める人は増えていきます。

学生時代と違って、お給料もたくさんもらえるので、出来ることはたくさん増えてくると思います。

ただ、お話しした通り、プライベート充実させるには自分が意図的に行動しないといけません。

では、最後に新社会人の最終兵器を2つお伝えしたいと思います。

  • いつも笑顔を忘れずに
  • 分からないことはガンガン聞く

これがあれば先輩社員たちもあなたを可愛がってくれることでしょう。

それでは良い社会人ライフをお送り下さい。